ちょっと、腹ごしらえ2。 旨い「この一品」 

~everyday gourmet~ 東京、福岡を中心に全国を食べ歩くグルメニスト。美味しいお店、グルメランキング、お取り寄せもあり★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CP高い贅沢ハンバーグ!【炭焼ステーキくに@赤坂見附】

ハンバーグといえば小さいお子さんから大きな大人までに愛される大人気メニューである事は間違いないですよね。なので美味しいハンバーグがあると聞けば間違いなく食べに行きます。

当ブログでは価格と内容のバランスが取れた所謂CPの良さも掲載の基準の一つなんですけど、今回はザCPといっても過言ではないハンバーグにお目にかかりました。ステーキハウスくに@赤坂のくに100%ビーフハンバーグです!

写真


くには全国展開しているペッパーランチ系列の本格ステーキANDハンバーグ屋ですがチェーン店というよりはまさに専門店のような本格派で、ここ赤坂店は平日のランチは勿論、ビジネス街の立地にありながら土日の夜もお客さんが結構入ってる人気店。

このハンバーグは、俵型の丸いものが鉄板で出て来て、テーブルの前でそれを半分に切りまた余熱で焼き上げるのですが、良質のお肉を使っているのか中がレアのタイプ。お好みの焼き加減で食べるのですが、肉々しさと食感の良さが絶妙で抜群に旨い☆

しかもたっぷり200gのボリュームで夜でなんと1020円!!ランチはもっとお得に食べる事ができ、更にCPもUP。
何人かの方がオススメしていた当店のハンバーグは噂に違わぬ絶品の味です。

好み:★★★★☆

店名:炭焼ステーキくに赤坂
電話:03-3519-5529
住所:東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル 1F
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
休み:無休
[ 2013/01/22 07:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

CP高し!800円の天ぷら定食【天広@品川区大井】

いつも、結構有名店が多いこのブログですが、そういうところを狙っているわけじゃなく、行きたいお店がいっぱいありすぎて(汗)、それが結果的に有名店ということが多いという訳。

本来なら、自分で全く未開の店を調査して紹介したいところですが、関東はまだ来て間もないので、勘弁してください。。

でも今回は、ほぼネット上にも情報がないお店なんですけど、中々美味しかった天ぷら屋さんの紹介です♪品川区の大井にある、天広さんです!!カウンターしかない狭い店内。今回は天ぷら定食(800円)を注文しました。

2012121610341074c.jpg


揚げたての天ぷらを随時お皿に持ってきてくれますが、これが中々旨い!!

いか、海苔、ピーマン、海老、きす、かき揚げ、レンコンだったかな。
海老は大ぶりでプリプリ。かき揚げもサクサクでボリューム満点。

CPを考えると全然高いお店だと思います。
わざわざ行くお店ではないですが、近所にあるとヘビーローテーションに入るのは間違いないです☆



好み:★★★☆

店名:天広
電話:03-3775-4094
住所:東京都品川区大井1-24-1
時間:不明
休み:不明
価格:[夜] ~¥2,999 |[昼] ~¥999
[ 2013/01/21 08:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

福岡で食べれる本格チキン南蛮【タカチホキッチン@福岡市中央区薬院】

宮崎発祥のチキン南蛮は、最近色々な場所で食べれるようになってきました。延岡の「直ちゃん」が発祥でタルタルを乗せたスタイルを「おぐら」が確立したという宮崎グルメは九州にはファンが多い。

福岡でも提供しているお店はありますけど、ここ!というお店は意外と少ない。今回紹介する店は、福岡の薬院にあるタカチホキッチン。
TVや雑誌の露出も多い人気店になっているようで、本場のチキン南蛮が食べたいという人が多く訪れているようです。

メニューは「あっさりムネ」「ジューシーモモ」「ミックス」がありすべて850円。

2012122108270981d.jpg

酸味が強い揚げたてチキンにオリジナルのタルタルがどさっと乗っているんですけど、合わせて食べた時の一体感が絶妙。素直に旨いと言いたくなる組み合わせにご飯もススミマス。

お替り自由の古代米が入ったご飯と田舎風の味噌汁も宮崎感を出していて美味しい。チキン南蛮好きの方もそうですけど、普通に美味しい定食を味わえるお店として近くにあれば重宝するはず。


好み:★★★★

店名:タカチホキッチン
電話:092-725-6495
住所:福岡県福岡市中央区薬院1-14-27 1階
時間:11:30~21:00 メニューがなくなり次第終了
休み:不定休
価格:[夜] ~¥999 | [昼] ~¥999

名古屋名物の手羽先から揚げ【風来坊@品川】

親がお酒を飲むのが大好きだったので、福岡の久留米に住んでいた小さいころから、居酒屋や焼鳥屋に連れて行ってもらうことが多かった。その中に手羽先のから揚げや鶏の刺身、そして最後に赤だしを美味しく食べさせてくれるお店があり、その店が大好きだった。そのおかげで、今でも味噌汁の中では赤だしが一番好きなのです(笑)

実はその手羽先は名古屋発祥の手羽先チェーンののれん分けのお店で「風来坊」というお店。風来坊の創業者は九州の方ですが、名古屋グルメの手羽先のから揚げを全国に広めた功労店。

名古屋の手羽先から揚げといえばこの風来坊と世界の山ちゃんが有名だが、昔から慣れ親しんだ味ということもあり、個人的には風来坊が大好き。名古屋に仕事で行った時もどちらも何度も通ったのですが、やはり風来坊派。そして今東京でも、品川と今年オープンした銀座店があり、その味を楽しむことが出来ます。

20121223073520188.jpg

手羽先の表面をパリッと揚げて、特製のタレに絡ませ塩コショウとゴマ。小ぶりだけどスパイシーさとタレの甘みが絶妙で、お酒のおつまみとして何本も食べれる。

ここ品川店の感想は、ややタレの絡みが薄く、かつ故障のスパイシーさが弱いような気がしましたが、それでもこの味が関東で食べれることは素直に嬉しい。名古屋めしも最近食べていないから、また中京エリアも食べ歩きしたいな☆


好み:★★★★

店名:風来坊 品川
電話:03-6712-0181
住所:東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル 2F
時間:11:00~23:00(22:30L.O)(11:00~14:00ランチタイム) 
休み:無休
価格:[夜] ¥3,000~¥3,999 | [昼] ~¥999
[ 2013/01/19 08:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

お洒落カフェで食べるつけナポリタン【ライオンのいるサーカス@恵比寿】

東京にきてからまだ日が浅い中で、頻繁に行くエリアが恵比寿

業者さんやクライアントさんなど結構このエリアに集中しているので、意外と立ち寄る事が多く、僕自身も雰囲気まで含め気に入ってる場所。と言っても中々このエリアで食事という機会は多くなく、まだまだ開拓の余地が十分にあるなか、前から気になっていたお店に立ち寄る事が出来ました。

ライオンのいるサーカスというカフェで、店名も印象に残るのと、ここのランチの一押しが、なんと『つけナポリタン』という代物。

20121212084346d2f.jpg

静岡県富士市、吉原商店街のB級グルメだそうで、実際のものを食べるのは初めて。
まず、麺は噛みごたえがあるもっちりしたもので、パスタ麺という感じではない。

そして、スープ(?)ですが、トマトで煮込んだ牛すじ煮込みっていう感じ。
意外とシンプルに素材の旨みを引き出していて、正直ナポリタンというより、
旨みのあるミートソースのような感じでしたが、これはこれであり。
玉子とチーズは入っていて、かき混ぜるとまろやかな感じになり、また違う味わいに。

ゴロっとした牛すじも中々美味しくて、これは人気が出るかも!!
アンティーク調のお洒落な店内も、雰囲気が良くて夜も利用してみたい所。


好み:★★★★

店名:ライオンのいるサーカス
電話:03-6452-3657
住所:東京都渋谷区恵比寿南2-3-1 パーザ恵比寿301
時間:[月~金]ランチタイム11:30~16:00、バータイム18:00~23:00、[土日]12:00~23:00
休み:不定休
予算:[夜] ¥3,000~¥3,999 | [昼] ~¥999

小樽発!大人気のチーズケーキ【ドゥーブルフロマージュ@LeTAO(ルタオ)】

今回はお取り寄せのご紹介。お取り寄せといえばスイーツが楽しみですよね。今回は有名どころではありますが、いまだに人気の衰えない、LeTAO(ルタオ)のチーズケーキ、ドゥーブルフロマージュ。今ではTVCMもやっていて、知名度は抜群です。ちなみに、ルタオは北海道は小樽を反対から呼んだもの。やはり北海道スイーツは人気のものが多いですよね。

20121226064550938.jpg

北海道産の小麦粉、生クリームと相性の良いチーズを世界中から探し求め、さわやかな風味のイタリア産マスカルポーネチーズと、重厚な風味のオーストラリア産クリームチーズを厳選。とろりとなめらかなレア&ベイクドの2層仕立てにしました・・・というケーキ。濃厚ベイクドとレアチーズを2層にしている所や、表面の形状、そしてふわふわ食感が人気で、類似品も多数出るくらいです。一口食べたら旨いと思わず唸るわかりやすい味は皆が喜ぶ味ですよね。今回も美味しく食べました☆


好み:★★★★☆

店名:LeTAO(ルタオ)
商品:ドゥーブルフロマージュ
価格:1575円
URL:http://www.letao.jp/
[ 2013/01/17 07:00 ] ■お取り寄せ | TB(0) | CM(0)

TVにも紹介されたアツアツ石焼海鮮あんかけチャーハン【鳳林@横浜中華街】

日本の3大中華街といえば、長崎中華街、神戸中華街、そして横浜中華街。同じ中華といっても、地域性が色濃く出ていて、めぐっているだけでも楽しいですよね。

今回は横浜中華街なんですけど、最大級の規模をほこっているので、とにかくお店選びで一苦労。
色々な情報を見ながらお店を探していたのですが、どうもしっくりこず、もう飛び込みで入ろうと思って外観などを見て、あとは僕の嗅覚を信じて(笑)入った店が鳳林。

ランチのセットが豊富というのもあったので入店したんですけど、ご飯好きの僕がメニューを見て即決したものが、石焼海鮮あんかけチャーハン。

20121211075635a69.jpg

暫くして出てきた一品は、石焼のジューッという音と、
具だくさんの海鮮あんが、食欲をそそります。

玉子の黄身をスプーンで割って、石焼に押し付けておこげを作ります。
ご飯はあっさり味のチャーハンですが、餡と混ぜるとやや濃いめだが程よい味付けで旨い。

数年前に東京VシュランというTVでも紹介されたらしく、
この商品はお勧めの一つだったみたいで、満足。

他のメニューも試しましたが、全般的にはずれが少ない優良店です。


好み:★★★★

店名:鳳林 (ホウリン)
電話:045-662-2225
住所:神奈川県横浜市中区山下町187
時間:月・火・木・金 11:00~15:00 17:00~21:00 土・日 11:00~21:00
休み:水曜日
予算:[夜] ¥3,000~¥3,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999
[ 2013/01/16 08:00 ] 横浜中華街 | TB(0) | CM(0)

人気寿司屋のばらちらし【すし匠@四ツ谷】

和食好きな僕ですが、東京に来てまだ食べていないのが、寿司、うなぎ、天丼等。福岡と違い、寿司は江戸前だし、うなぎは開き方&焼き方が違うし、天丼は福岡ではあまり食べることが出来ない。

曰く、寿司も本当にいい店に行かないと美味しくないということで、価格的に中々行けないのが残念なところ。また、こちらのお寿司屋さんはランチ時に「ばらちらし」を意外とやっている所が多い。

拠点の一つである四ツ谷にも寿司屋さんがいくつかあり、お昼時にはやはり「ばらちらし」を売りにしている所があり、その中でも食べログで4点以上のお寿司屋さんに行ってみました。

すし匠さんのランチは1500円のばらちらしだけ。しかも月、水、金のみで、開店前から行列が出来る有名店のようす。10分前に行ったのですが、すでに4組ほど並んでて、かつ予約も入っており、12時までですがいいですかということで案内されました。

20121214081552a21.jpg

まずは見た目が美人。味付け済の細工された魚たちが絶妙なバランスで配置されていて、
ご飯と一緒に食べると、一体感を生みます。

合間に風味の良い味噌汁を啜り、サッパリとさせてまたばらちらしを。
お昼から贅沢な時間を過ごすことが出来ました♪

夜も訪問したいですが、いい値段するからなぁ。
まずはランチのバラチラシのお店を回ることとします!


好み:★★★★

店名:すし匠 (すししょう)
電話:03-3351-6387
住所:東京都新宿区四谷1-11 陽臨堂ビル 1F
時間:[月・水・金] 11:30~売り切れ終い [火・木・土] 18:00~22:30(L.O)
休み:日曜・祝日の月曜、GW、年末年始
価格:[夜] ¥20,000~¥29,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999
[ 2013/01/15 08:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

豪快なロティサリーチキン【トラットリア ラ ココリコ@銀座】

地方に住んでいるとTVで東京の美味しいもの特集などをやっていてもあまり情報として記憶にも残らないのですが、いざ住むとなると随時チェックしたくなるものです。

頻繁にグルメ特集や、ランキング形式でTVや雑誌に紹介されてますので、興味があれば目に止まりますよね。
今回立ち寄ったお店もマスコミには多数紹介されている所のようです。

銀座にあるトラットリア ラ ココリコ。カテゴリー的にはイタリアンに属するお店ですけど、一番人気はロティサリーチキン(鶏を丸ごとあぶり焼きにしたもの)。ランチ時はプレートで前菜5種盛りにデザート、ドリンクがついて1500円で楽しめます☆

fc2blog_20121213080112fde.jpg

前菜を食べたあとに出てくるロティサリーチキンは結構な大きさ。外側はパリッと、中はジューシーな丸焼きは食べ応えも味も満足出来ます。
横に添えられているチキンライスも固めですが良い塩梅。

上品に食べるのではなくガブっと噛り付いて豪快に食べたいデスね。

レディースサイズの1/4バージョン(1200円)もあるので女性はこちらで十分なボリュームだと思います。

ピークタイムを外して是非お試しを~♪( ´▽`)

好み:★★★★

店名:トラットリア ラ ココリコ(TRATTORIA RA COCORICO)
電話:03-5524-3301
住所:東京都中央区銀座2-4-6 ベルビア館8F
時間:11:30~15:00、17:00~23:30
休日:ベルビア館に準ずる
予算:[夜] ¥5,000~¥5,999| [昼] ¥1,000~¥1,999
[ 2013/01/14 08:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

揚げごぼうがアクセントのトロもつ鍋【博多もつ鍋福みみ堂@新宿】

福岡出身者の僕からすると、やはりもつ鍋にはまあまあこだわりがある。基本的にはスープもそうですが、やっぱり決め手はホルモン。脂がのってはいるけど、プリプリし過ぎず、臭くない新鮮なもつであることがやっぱり一番重要。

関東では中々そのようなもつがスーパーなどでは、手に入りづらく、家もつ鍋が気軽にできる環境ではないのが寂しい所。

そんな中、スープももつも勿論美味しいのだけど、それ以外のあるトッピングにより、更にコクと旨みが出る、超お気に入りのもつ鍋を新宿に発見しました。地下鉄丸ノ内線の新宿御苑駅最寄りの福みみ堂のもつ鍋です。

201211261804535fe.jpg

写真で見てもわかるプリップリなもつはしつこくなく臭みもない。そして・・・写真右上部分に見えるのは、なんとゴボウフライ。グツグツのスープにゴボウフライが溶け込み、その旨みが、スープ全体に行きわたり、何とも言えないコクと風味がでる。

しんなりとなったゴボウともつ、スープ、キャベツ等は、いつの間にか一体化しており、何とも言えない絶品鍋に。博多のゴボウ天うどんのような感じで、まさにここのオリジナル。福岡出身者も納得のもつ鍋だと思います♪冬の寒い時期も、夏にスタミナをつける時にも、是非一度ご賞味を!


好み:★★★☆

店名:博多もつ鍋 福みみ堂
住所:東京都新宿区新宿1-14-5 新宿KMビル 1F
電話:03-3355-2933
時間:Lunch[月~土]11:30~15:00、Dinner[月~金]17:30~23:00(土曜は~23:00)
休み:日祝、年末年始
価格:約3~4,000円
検索フォーム
カテゴリー
コメント
データ取得中...
プロフィール

たべわん

Author:たべわん
福岡出身、東京在住の食べ歩き好き☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。