ちょっと、腹ごしらえ2。 旨い「この一品」 

~everyday gourmet~ 東京、福岡を中心に全国を食べ歩くグルメニスト。美味しいお店、グルメランキング、お取り寄せもあり★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福岡麺通団@渡辺通りで本場讃岐うどん体験を♪

未アップ店舗公開シリーズ②

続いて紹介するのは、讃岐うどんブームの火付け役であり、まさに伝道師でもある「田尾和俊」さんがプロデュースした『福岡麺通団』です♪

開店当時はかなりネットでもにぎわってましたよね。
僕も開店して間もない頃にいったはずです(詳しい日時は忘れましたが^^;)

本格讃岐うどんを福岡で気軽に、しかも遅い時間まで食べさせてくれるお店として貴重な存在です♪
麺通団の外観


今でこそ福岡でも増えましたが、ここ麺通団も本場讃岐にならったセルフタイプのお店。

うどんを注文し受け取ったら、天ぷらとかのトッピングを取り、そのままレジでお会計。出汁が必要な人は自分でタンクから出汁を注ぎます。

僕が注文したのは「明太子釜卵うどん、通称めんたま。同行してくれた友人は「納豆釜卵うどん、通称ねばたま

少し時間がかかったが、それは出来立ての証拠。料理を待ってるこの時が実は一番ワクワクする時間帯かもですね。
麺通団のめんたま

麺通団のねばたま

めんたまはこれ、なんとも言いがたい美味さ。うどんは熱々で卵をかき混ぜると卵は半熟状になる。それに明太が・・・ん、ん、口で言ってもわからん。。。明太好きならこれはまりますよ~◎

ねばたまも納豆のネバネバ感が、麺に吸い付いているよう。麺のクニュッ感と納豆の食感と粘々。このコラボは中々味わえませんよ♪

この日食べた麺は釜揚げではあるのに、噛み応えのあるコシで中々の出来。これが安定して食べれるのであれば、是非通いですね。
本場讃岐うどんの疑似体験をドウゾ♪


店名 福岡麺通団
住所 福岡市中央区渡辺通4-11-3
電話 092-732-0537
時間 11:00~24:00(日祝~22:00)
休日 無休
関連記事
スポンサーサイト
また行かないと・・・
 作品展のようなこだわりの店内に圧倒され、食べ初めて徐々にルールがわかってきたというか・・・・
 今度は気持ちに余裕を持ってよーく考えながら味わいたいものです。でもなかなかでした。
 鉄道の真下にあるというのもまたユニークですね。

 
[ 2007/06/22 03:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリー
コメント
データ取得中...
プロフィール

たべわん

Author:たべわん
福岡出身、東京在住の食べ歩き好き☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。