FC2ブログ

2009年新店の福岡魚介系ラーメン【ラーメン海鳴(うなり)@清川】

先日訪問したのは【ラーメン海鳴(うなり)】。

昨年オープンのお店で、東京の麺屋や、
福岡にある博多元助で修行されていた方のお店の様子。
店内にも元助のロゴが飾ってありましたもんね。

福岡でも魚介豚骨を食べさせてくれるお店がちょっとずつですが、
増えてきましたねぇ~。

というか、ここ数年で色々な種類のラーメンが、
福岡に増えてきているのを、実感します。
宿題店も多いので、ここらで挽回しなければ。。。

東京でも、色々ラーメン食べてますので、
そのうちアップしていきますね。

当店も、行こう行こうと思いつつ、
中々スケジュールが合わないまま、先週やっと訪問できたお店です。

場所はじめは分かりにくかったんですよね。
車でぐるぐる回って、見つけたらなんと通り過ぎていただけジャン!

そんな時、行きたいお店を発見した喜びは、
なんともいいがたいものがある。

それと同時にお店への期待感が高くなりすぎて、
評価が厳しくなっちゃうこともありますよね(笑)

海鳴外観
注文したのは、お目当ての魚介とんこつを。
その他には、普通のとんこつもある様子。

開店11時30分前に入店したんですけど、気を利かせていただき、
早めに作っていただきました。

他の従業員の方に、色々と指導しながら入魂のラーメンを作っていただきました。

下記の写真を見ると、結構濃厚な感じがすると思ったんですが、
口当たりは予想以上にクリーミー。ザラツキ感と滑らかさが混じっているような、
丁寧なスープに、魚介の風味がギュッと口に広がります。

ただし、そこまで魚介が強い印象は無く、スルスルっと飲み干せます。

大き目のチャーシューとシャキシャキネギもアクセントとして○。
海鳴魚介ラーメン
麺は歯ごたえがあるややもっちり系。個人的には好きな系列。
ただ、食べ進めていくうちに、スープの魚介の風味が酸味に感じることも有り、
そこがやや残念な印象です。
海鳴魚介麺アップ
メモしてなかったので、名称不明ですが、思わずご飯物も頼んじゃいました。
ご飯にかるくタレを混ぜ込み、角切りしたチャーシューを乗せた後、
バーナーであぶり、ネギと大葉をパラパラ。

最近のお店はちょっと一工夫のサイドメニュー増えましたよね。
中々ツボにはまるお味でした。
海鳴めし

福岡でこのようなラーメンが食べれることが、
中々嬉しいのですが、値段と立地がアレなので、なんとか
頑張ってほしいお店ですね。

この日の好み度:★★★☆☆

魚介とんこつ:700円

店名 ラーメン海鳴(うなり)
住所 福岡市中央区清川1-2-8
営業 11:30~15:00、18:30~翌3:00
休日 不定
関連記事
スポンサーサイト



福岡市中央区

Comment

Add your comment