ちょっと、腹ごしらえ2。 旨い「この一品」 

~everyday gourmet~ 東京、福岡を中心に全国を食べ歩くグルメニスト。美味しいお店、グルメランキング、お取り寄せもあり★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豚屋小野@舞鶴の『豚頭(かしら)塩焼』が美味い♪

肉で好きな順番って会う人に結構聞いている僕。

やっぱり牛だよという人が多いかと思いきや、福岡の人って意外と豚が好きって言う人が多数派なんよね(僕の周りは)

その割には豚料理の専門店をうたう店ってそうそう無い。
鶏料理のお店って結構あるんですけどねっ。
(あ、ちなみに僕の好きな順番は、(馬>)鶏>豚>牛だったりする)

今日夜酒をした店は、ONOグループが出している豚料理の専門店、『豚屋小野』

ここも他店同様舞鶴周辺に出店しています♪

豚屋小野の外観


最近増えてきた、ちょっとカガミ気味で入り込む入り口をくぐると横長のカウンター席があり、その奥から店員さんの「いらっしゃいませ」の声が響き渡る。

ここに来るために拉致した会社の同僚とカウンターに座り、まずはビールを一杯。

メニューは炭焼き、サラダ、煮込み、揚げ物、ご飯などのカテゴリーに分けた豚料理がずらり。
基本鹿児島産の豚肉を使っているのだそうです。

取り急ぎ4品ほど注文をする。
まず出てきたのは「ミミガーの燻製」「雲仙スーパーポークのロース塩焼き」
豚屋小野①

ロース塩焼きには岩塩が付いていたが、そのままで結構塩辛かったので、岩塩はつけれない(泣)。ミミガーは焼酎にピッタリって感じですね。

しばらく飲み進めているうちに出てきました、「名物“豚カルビ焼き”」(980円)
来た人のほとんどが注文するという当店一押しのメニューのようです。
豚屋小野のカルビ♪

甘め&やや濃い目のタレをつけ、備長炭で焼きあげた豚カルビ(スペアリブ)はこれも酒のつまみにはピッタリ。しかし、最近の僕にしてみるとやや重さも感じることも。

そして、限定10人前に惹かれて注文した「豚頭(かしら)塩焼」(680円)。
豚屋小野のかしら

うん、こっちの方が僕的には好み♪

箇所によってやや味が違うかしらの部位を、あっさり塩味の味付けと添え付けの柚子胡椒につけて・・・。これはたまりません☆

店員さんに「これ、一番美味いですね♪」と言ってみた所、
「そんなお客さんは初めてです 笑(キッパリ)」
って言われてしまいました(汗)

豚屋小野②

最近流行(もう下火気味!?)の梅酒に酒を変えて、美味い料理と店員さんとの会話を楽しむ。

最近テレビにも出たらしく、お客さんも増えたようです。
そんな会話の中、ONOグループ6店舗目(最近凄いですね)として開店した『ねぎ焼き小野』の話になる。

聞くと、僕の好きな大阪十三の『ねぎ焼やまもと』の味に感動したオーナーが出店を決意したようです。

↓ねぎ焼やまもと@十三(大阪)のマジ美味いねぎ焼♪
ねぎ焼やまもと@十三のねぎ焼スジ入り


やまもとのねぎ焼といったら、訪問しないわけ無いでしょう!
次回のレポートを待っててください♪


店名 豚屋(とんや)小野
住所 福岡市中央区舞鶴1-9-14
電話 092-731-1339
時間 17:30~04:00
祝日 不定
関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/09/20 14:08 ] ■和系酒処【福岡】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリー
コメント
データ取得中...
プロフィール

たべわん

Author:たべわん
福岡出身、東京在住の食べ歩き好き☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。