ちょっと、腹ごしらえ2。 旨い「この一品」 

~everyday gourmet~ 東京、福岡を中心に全国を食べ歩くグルメニスト。美味しいお店、グルメランキング、お取り寄せもあり★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旦過屋台 はる屋@小倉旦過橋で『おでん』を酒無しで楽しむ^^

現時点では台風の動向が不気味。空は黒い雲でドス黒いけど、雨は降ってませんね。この後大丈夫かなぁ。とりあえず、自宅待機している僕です^^;

今日は今月初めに小倉で訪問した屋台を紹介します♪
小倉の旦過屋台が出る広場には、この日は3つの屋台が出てました^^
外観1

その中の一つ『旦過屋台 はる屋』に行ってきました。20時になると一斉に電気をつけてオープンするらしい当屋台。小倉名物のおでん屋台なんですけど、ここお酒飲めないんですよ!!
という事は、おでんはご飯代わりってことですよね!?
外観2


グツグツとした大なべの中に美味しそうなおでん達がズラリ。これらのおでんは1個120円らしいです。それ以外はおはぎやおにぎり、巻き寿司のみ。お酒は当然ありません。
店内

おでんの種類も50種類以上はあります。その中で適当に見繕ってもらいました♪
出汁は鰹や昆布等がメインの軽いながらも、しっかりとした味つけ。うん、中々いけるやん!
1

その他春菊とか、葱とかもシンプルながらとても美味しいっす。
そしておでんをオカズに、おにぎり(80円)おはぎ(100円)等をほおばります。これが意外や意外、中々合うんですね~^^
2

おでんの具材は他のおでん屋台と同じところから仕入れているらしく、各店オリジナルの出汁で勝負しているみたい。でも、このはる屋の場合は、話が超面白い大将が人気の秘密と思います。気さくで人懐っこい大将の会話で、楽しく過ごせました!


店名 旦過屋台 はる屋
住所 北九州市小倉北区魚町3丁目 旦過橋
電話 090-3663-1180
時間 20:00~翌3:00頃
休日 日曜、月曜
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/07/14 19:29 ] ■北九州&近郊 | TB(0) | CM(5)
懐かしい
私は昭和30年代に約7年ほど.小倉の鉄鋼メーカーに勤務していて
屋台には大変お世話になりました。屋台には2通りあって車の付いた
移動ができる小型のものは.総て立ち飲み式であった。
常設のものはアルコールなしで.おでんとおにぎりとおはぎがメーンで
会社帰り(乙番と言って14時30分~22時の勤務)には週に3回は立ち寄ったものです。なんと言ってもアルコールが無いので.客同士のトラブルは皆無でした。屋台でお腹を満たしてオールナイトの映画を見るのも
楽しみの一つでした。
[ 2011/07/19 17:21 ] [ 編集 ]
なるほど・・・
べーさん!
ご無沙汰です♪

そーなんですね。僕が行った日は、オールキャストだったわけですね。一代限りとは。。。

ラーメンもそうですけど、段々いいお店が無くなっていきそうですねぇ、残念(泣)
[ 2007/07/19 01:12 ] [ 編集 ]
現在の屋台は
はる屋、こずえ、ささやの3つ揃ってたら、
現在は、それがオールスターキャストです。
反対側の丸和前併せても4つです。「一代限り」
なので減ることはあっても増えることはないん
ですよ。。。

旦過屋台については、いくつかUPしてますが
例えば→http://beyan.tea-nifty.com/log/2005/12/post_2d50.html
に書いてます。
[ 2007/07/17 23:33 ] [ 編集 ]
へぇ~
そんなルールがあったんですね^^
大雑把な雰囲気。いいねぇ。
[ 2007/07/16 19:57 ] [ 編集 ]
父とよく行きました!
旦過市場前の屋台、小さなころから
父親(酒豪)に連れられて行ってましたよ~。

でも私が子供のころ(10代)は
缶ビール2本ぐらいなら持参してOKという
ルールがあったような……(現在は不明ですが)
そんなおおざっぱな雰囲気がよかったっす。
[ 2007/07/15 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリー
コメント
データ取得中...
プロフィール

たべわん

Author:たべわん
福岡出身、東京在住の食べ歩き好き☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。