ちょっと、腹ごしらえ2。 旨い「この一品」 

~everyday gourmet~ 東京、福岡を中心に全国を食べ歩くグルメニスト。美味しいお店、グルメランキング、お取り寄せもあり★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元祖岡山とりそば太田@岡山の『塩とりそば』を体験!!

今日は岡山。ちょっとご無沙汰かな。
じゃー今日のお昼はラーメンで決まりっ!!!

岡山のラーメンのレベルの高さから、すでに行きたいお店は数件ピックアップ済み。今日はサッパリしたものを食べたかーと思っていたので、訪問店を即決定!

『元祖岡山とりそば太田』。サッパリととりそばで腹ごしらえ♪
太田の外観



小奇麗な店内とカウンターのみの空間寡黙な店主は厨房でもくもくと仕事をしている。
ん~この雰囲気って好き◎

メニューは、店名の通り「とりそば」と「塩とりそば」。これに葱とか玉子とかのトッピングで価格が違う。あと気になるのが「しそ梅そば」。これは次回是非食べたいところ。
太田の店内

今回はサッパリしたい気分だったので、塩とりそばを注文する。

うおっ!ゴマとか葱がたっぷり載ってる!!
僕はスープを楽しみたい派なんで、チョットもったいない気がしてしまう。
太田のとりそば
で、上にのってる白髪葱のように見えるもの。これ葱じゃなくてキャベツの千切り。それからチャーシューもやや塩分が効いた鶏。中々創作系の雰囲気をかもし出しています。

スープは鶏の味が全開♪野菜でやや甘みを感じる。鶏出汁の塩ラーメンって言うと、途中で味が単調になる場合も多いんですが、塩ダレで味のふくらみが出ていて最後まで一気に食べれちゃいます。これ、結構好み◎

普通のとりそば(醤油ダレ)は食べた事無いですが、塩は鶏出汁の美味さがストレートにより引き出されているのではと思いまっす♪

麺はやや平っぽい中麺でややゴシ。これはコレでいい。どっちかと言うと、やっぱゴマとかキャベツとかは僕にはいらないな。

それと、もうひとつ!鶏出汁で炊いたと言う「鶏飯(けいはん)」も一緒に食べました。これは普通に美味い。
太田の鶏飯

でも、感動したのは、カウンターにも書いてますが、残ったとりそばのスープを鶏飯にかけて食べる方法!これ、雑炊みたいで中々美味い♪

結論として、平均点は大きく上回るとりそばでした。
最近倉敷店もオープンして、ますます名前が売れていくんだろうな。


『塩とりそば』(630円)
『鶏飯』(260円)

店名 元祖岡山とりそば太田

住所 岡山市表町1-7-24
電話 086-236-0310
時間 11:00~20:00
休日 不定
関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/12/19 18:00 ] ■広島・岡山 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリー
コメント
データ取得中...
プロフィール

たべわん

Author:たべわん
福岡出身、東京在住の食べ歩き好き☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。