ちょっと、腹ごしらえ2。 旨い「この一品」 

~everyday gourmet~ 東京、福岡を中心に全国を食べ歩くグルメニスト。美味しいお店、グルメランキング、お取り寄せもあり★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旨い!ドラゴンチャーハンと餃子【みんみん@赤坂】

食通の知り合いから是非食べて欲しいということで連れて行ってもらったお店を紹介します!

前からチェックは入れてましたが、丁度地下鉄各駅から少し歩くところにあり中々伺うことができませんでしたが、これは良い機会。今回は赤坂駅から20分ほど歩きました笑

『みんみん』さんです。


人気のドラゴンチャーハン。


こちらも人気の餃子。
スポンサーサイト
[ 2014/11/26 10:32 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

たこ焼きとハイボールで気軽に飲む【築地銀だこ ハイボール酒場 八重洲地下街店】

夜の待ち合わせに少しだけ時間があるときや、仕事が終わって軽く飲みたいと思った時に、立ち飲み屋があるととても便利。東京で意外と目につくのが、あのたこ焼き屋銀だこが展開している『築地銀だこ ハイボール酒場』。

北海道と大阪に現時点で1店舗ずつ。後はほぼ関東近辺だけで展開しています。今後は全国に増えるんでしょうね。これがいつも気になってしょうがなかったんですけど、先日軽く立ち寄ってみました♪

写真 (1)

たこ焼きはテイクアウトも出来るので、いつものあのカリカリ&トロトロのもの。これとハイボールって中々合うし、手軽ではありますね。ハイボール350円とたこ焼き6個入りで450円の計800円也。

好み:★★★

店名:築地銀だこ ハイボール酒場 八重洲地下街店
電話:03-5299-9200
住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 外堀地下2番通り
時間:11:00~23:00
休み:無休
価格:[夜] ¥1,000~¥1,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999
[ 2013/01/30 08:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(1)

CP高い贅沢ハンバーグ!【炭焼ステーキくに@赤坂見附】

ハンバーグといえば小さいお子さんから大きな大人までに愛される大人気メニューである事は間違いないですよね。なので美味しいハンバーグがあると聞けば間違いなく食べに行きます。

当ブログでは価格と内容のバランスが取れた所謂CPの良さも掲載の基準の一つなんですけど、今回はザCPといっても過言ではないハンバーグにお目にかかりました。ステーキハウスくに@赤坂のくに100%ビーフハンバーグです!

写真


くには全国展開しているペッパーランチ系列の本格ステーキANDハンバーグ屋ですがチェーン店というよりはまさに専門店のような本格派で、ここ赤坂店は平日のランチは勿論、ビジネス街の立地にありながら土日の夜もお客さんが結構入ってる人気店。

このハンバーグは、俵型の丸いものが鉄板で出て来て、テーブルの前でそれを半分に切りまた余熱で焼き上げるのですが、良質のお肉を使っているのか中がレアのタイプ。お好みの焼き加減で食べるのですが、肉々しさと食感の良さが絶妙で抜群に旨い☆

しかもたっぷり200gのボリュームで夜でなんと1020円!!ランチはもっとお得に食べる事ができ、更にCPもUP。
何人かの方がオススメしていた当店のハンバーグは噂に違わぬ絶品の味です。

好み:★★★★☆

店名:炭焼ステーキくに赤坂
電話:03-3519-5529
住所:東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル 1F
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
休み:無休
[ 2013/01/22 07:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

CP高し!800円の天ぷら定食【天広@品川区大井】

いつも、結構有名店が多いこのブログですが、そういうところを狙っているわけじゃなく、行きたいお店がいっぱいありすぎて(汗)、それが結果的に有名店ということが多いという訳。

本来なら、自分で全く未開の店を調査して紹介したいところですが、関東はまだ来て間もないので、勘弁してください。。

でも今回は、ほぼネット上にも情報がないお店なんですけど、中々美味しかった天ぷら屋さんの紹介です♪品川区の大井にある、天広さんです!!カウンターしかない狭い店内。今回は天ぷら定食(800円)を注文しました。

2012121610341074c.jpg


揚げたての天ぷらを随時お皿に持ってきてくれますが、これが中々旨い!!

いか、海苔、ピーマン、海老、きす、かき揚げ、レンコンだったかな。
海老は大ぶりでプリプリ。かき揚げもサクサクでボリューム満点。

CPを考えると全然高いお店だと思います。
わざわざ行くお店ではないですが、近所にあるとヘビーローテーションに入るのは間違いないです☆



好み:★★★☆

店名:天広
電話:03-3775-4094
住所:東京都品川区大井1-24-1
時間:不明
休み:不明
価格:[夜] ~¥2,999 |[昼] ~¥999
[ 2013/01/21 08:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

名古屋名物の手羽先から揚げ【風来坊@品川】

親がお酒を飲むのが大好きだったので、福岡の久留米に住んでいた小さいころから、居酒屋や焼鳥屋に連れて行ってもらうことが多かった。その中に手羽先のから揚げや鶏の刺身、そして最後に赤だしを美味しく食べさせてくれるお店があり、その店が大好きだった。そのおかげで、今でも味噌汁の中では赤だしが一番好きなのです(笑)

実はその手羽先は名古屋発祥の手羽先チェーンののれん分けのお店で「風来坊」というお店。風来坊の創業者は九州の方ですが、名古屋グルメの手羽先のから揚げを全国に広めた功労店。

名古屋の手羽先から揚げといえばこの風来坊と世界の山ちゃんが有名だが、昔から慣れ親しんだ味ということもあり、個人的には風来坊が大好き。名古屋に仕事で行った時もどちらも何度も通ったのですが、やはり風来坊派。そして今東京でも、品川と今年オープンした銀座店があり、その味を楽しむことが出来ます。

20121223073520188.jpg

手羽先の表面をパリッと揚げて、特製のタレに絡ませ塩コショウとゴマ。小ぶりだけどスパイシーさとタレの甘みが絶妙で、お酒のおつまみとして何本も食べれる。

ここ品川店の感想は、ややタレの絡みが薄く、かつ故障のスパイシーさが弱いような気がしましたが、それでもこの味が関東で食べれることは素直に嬉しい。名古屋めしも最近食べていないから、また中京エリアも食べ歩きしたいな☆


好み:★★★★

店名:風来坊 品川
電話:03-6712-0181
住所:東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル 2F
時間:11:00~23:00(22:30L.O)(11:00~14:00ランチタイム) 
休み:無休
価格:[夜] ¥3,000~¥3,999 | [昼] ~¥999
[ 2013/01/19 08:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

人気寿司屋のばらちらし【すし匠@四ツ谷】

和食好きな僕ですが、東京に来てまだ食べていないのが、寿司、うなぎ、天丼等。福岡と違い、寿司は江戸前だし、うなぎは開き方&焼き方が違うし、天丼は福岡ではあまり食べることが出来ない。

曰く、寿司も本当にいい店に行かないと美味しくないということで、価格的に中々行けないのが残念なところ。また、こちらのお寿司屋さんはランチ時に「ばらちらし」を意外とやっている所が多い。

拠点の一つである四ツ谷にも寿司屋さんがいくつかあり、お昼時にはやはり「ばらちらし」を売りにしている所があり、その中でも食べログで4点以上のお寿司屋さんに行ってみました。

すし匠さんのランチは1500円のばらちらしだけ。しかも月、水、金のみで、開店前から行列が出来る有名店のようす。10分前に行ったのですが、すでに4組ほど並んでて、かつ予約も入っており、12時までですがいいですかということで案内されました。

20121214081552a21.jpg

まずは見た目が美人。味付け済の細工された魚たちが絶妙なバランスで配置されていて、
ご飯と一緒に食べると、一体感を生みます。

合間に風味の良い味噌汁を啜り、サッパリとさせてまたばらちらしを。
お昼から贅沢な時間を過ごすことが出来ました♪

夜も訪問したいですが、いい値段するからなぁ。
まずはランチのバラチラシのお店を回ることとします!


好み:★★★★

店名:すし匠 (すししょう)
電話:03-3351-6387
住所:東京都新宿区四谷1-11 陽臨堂ビル 1F
時間:[月・水・金] 11:30~売り切れ終い [火・木・土] 18:00~22:30(L.O)
休み:日曜・祝日の月曜、GW、年末年始
価格:[夜] ¥20,000~¥29,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999
[ 2013/01/15 08:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

豪快なロティサリーチキン【トラットリア ラ ココリコ@銀座】

地方に住んでいるとTVで東京の美味しいもの特集などをやっていてもあまり情報として記憶にも残らないのですが、いざ住むとなると随時チェックしたくなるものです。

頻繁にグルメ特集や、ランキング形式でTVや雑誌に紹介されてますので、興味があれば目に止まりますよね。
今回立ち寄ったお店もマスコミには多数紹介されている所のようです。

銀座にあるトラットリア ラ ココリコ。カテゴリー的にはイタリアンに属するお店ですけど、一番人気はロティサリーチキン(鶏を丸ごとあぶり焼きにしたもの)。ランチ時はプレートで前菜5種盛りにデザート、ドリンクがついて1500円で楽しめます☆

fc2blog_20121213080112fde.jpg

前菜を食べたあとに出てくるロティサリーチキンは結構な大きさ。外側はパリッと、中はジューシーな丸焼きは食べ応えも味も満足出来ます。
横に添えられているチキンライスも固めですが良い塩梅。

上品に食べるのではなくガブっと噛り付いて豪快に食べたいデスね。

レディースサイズの1/4バージョン(1200円)もあるので女性はこちらで十分なボリュームだと思います。

ピークタイムを外して是非お試しを~♪( ´▽`)

好み:★★★★

店名:トラットリア ラ ココリコ(TRATTORIA RA COCORICO)
電話:03-5524-3301
住所:東京都中央区銀座2-4-6 ベルビア館8F
時間:11:30~15:00、17:00~23:30
休日:ベルビア館に準ずる
予算:[夜] ¥5,000~¥5,999| [昼] ¥1,000~¥1,999
[ 2013/01/14 08:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

揚げごぼうがアクセントのトロもつ鍋【博多もつ鍋福みみ堂@新宿】

福岡出身者の僕からすると、やはりもつ鍋にはまあまあこだわりがある。基本的にはスープもそうですが、やっぱり決め手はホルモン。脂がのってはいるけど、プリプリし過ぎず、臭くない新鮮なもつであることがやっぱり一番重要。

関東では中々そのようなもつがスーパーなどでは、手に入りづらく、家もつ鍋が気軽にできる環境ではないのが寂しい所。

そんな中、スープももつも勿論美味しいのだけど、それ以外のあるトッピングにより、更にコクと旨みが出る、超お気に入りのもつ鍋を新宿に発見しました。地下鉄丸ノ内線の新宿御苑駅最寄りの福みみ堂のもつ鍋です。

201211261804535fe.jpg

写真で見てもわかるプリップリなもつはしつこくなく臭みもない。そして・・・写真右上部分に見えるのは、なんとゴボウフライ。グツグツのスープにゴボウフライが溶け込み、その旨みが、スープ全体に行きわたり、何とも言えないコクと風味がでる。

しんなりとなったゴボウともつ、スープ、キャベツ等は、いつの間にか一体化しており、何とも言えない絶品鍋に。博多のゴボウ天うどんのような感じで、まさにここのオリジナル。福岡出身者も納得のもつ鍋だと思います♪冬の寒い時期も、夏にスタミナをつける時にも、是非一度ご賞味を!


好み:★★★☆

店名:博多もつ鍋 福みみ堂
住所:東京都新宿区新宿1-14-5 新宿KMビル 1F
電話:03-3355-2933
時間:Lunch[月~土]11:30~15:00、Dinner[月~金]17:30~23:00(土曜は~23:00)
休み:日祝、年末年始
価格:約3~4,000円

ロメスパ発祥の聖地のナポリタン【ジャポネ@銀座】

B級グルメ界には名前だけでは分からない言葉が結構ある。僕が知らなかっただけかもしれませんが、東京に来て初めて知った言葉が「ロメスパ」。

これ、ロメ=路面店、スパ=スパゲティの略でロメスパ。更にいうと、茹で置きのスパ太麺を使用し、大盛りにすると量が半端ないというのも、条件に加わるというか、共通認識としてある様子。しかもロメスパに認定されるチェーン店も存在するとのことで、勉強不足を実感しました(笑)

そんなロメスパの元祖が今回紹介する「ジャポネ」。しかも住所は銀座。この店自体は数年前から知っていたが、東京在住となり、念願の訪問となりました。一番人気は、「ジャポネ」と「ジャリコ」というメニュー。これもまた名前だけでは?ですが、どちらも茹で置き麺をマーガリン?で炒め、醤油ベースの味付け。ジャポネは豚肉・しいたけ・オニオン・小松菜入りで、ジャリコは、海老、豚肉、しその葉、トマト、しいたけ、オニオン、小松菜入り。

後もう一つこのお店の特徴は、既出の通り大盛り。それに名称がついています。レギュラー(350g)、ジャンボ(560g)、横綱(720g)、親方(900g)、理事長(1,100g)!!
これ理事長は食べれないよな~、さすがに。ジャンボでも今の僕は難しいのに^^;

これはこれでジャンクフード好きには堪らない味で熱狂的ファンも多いのですが、僕が注目したのはここのナポリタン。ジャンクなお店のジャンクナポリタンとはいったいどういうものなのか。

201212182353086fd.jpg

ほのかに甘いケチャップ味は、まさにB級。予想以上に来育ないけど、食べすすめると丁度良くなる感じ。適度に水分を吸って柔らか目の麺にしっかりと絡まっていて、中々旨い。上品ではないけど、なぜか好きになる味ってこういうことを言うんだろう。

ナポリタンはやっぱりこうでなくっちゃ!!行列が出来るロメスパ店。是非一度。


好み:★★★★

店名:ジャポネ
電話:03-3567-4749
住所:東京都中央区銀座西2-2先 銀座インズ3 1F
時間:[月~金]10:30~20:00、[土]10:30~16:00
休み:日曜・祝日(GW期間中も同様)
価格:[夜] ~¥999 | [昼] ~¥999
[ 2013/01/12 09:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

丁寧な仕込の絶品「鶏皮焼き」【はじめ屋@新宿区歌舞伎町】

福岡の焼鳥屋で鳥皮で有名なお店があります。

串に鳥皮を巻き、何度も焼いて脂を落としタレで焼くそのスタイルは、元は権兵衛という屋号(現在FC展開中)だったが一世を風靡し、その流れを組んだ、粋恭、かわや等というお店が福岡市内に多数。

そんな鳥皮とはまた違ったこだわりの「鶏皮焼き」を提供しているお店を、東京の新宿区歌舞伎町で発見っ!!朝引きの鳥を使った焼鳥で支持を集めている焼鳥屋、はじめ屋です。

朝引きの焼鳥もかなり種類が多くて美味。ですが、やっぱりなんといっても鶏皮焼き!!

20121126163045171.jpg

外側がカリッ!中はトロトロの香ばしく焼いた鶏皮を、塩焼きで召し上がります。やめられない止まらないとは、まさにこのこと。これだけで、お酒がぐんぐんススミマス。

とにかく仕込みに手がかかるようで、この鶏皮のファンが来店集中したら、結構速い時間に無くなってしまいまうようで。。。このお店でしか食べられない、絶品鶏皮焼き。一度是非味わってみてください♪

好み:★★★★

店名:はじめ屋
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-26-7 エイトビル 1F
時間:17:00~05:00(L.O.04:00)
休み:無休
価格:3~4000円前後

有名焼肉店の「半殺しキムチ」【大阪焼肉ふたご@中目黒】

大阪焼肉ふたごといえば、
20121126172215a53.jpg

このはみ出るカルビでTVや雑誌にも多数紹介される、今話題の焼肉屋さん。都内に今日(2012年11月現在)で6店舗展開しているが、高田馬場も12月オープンだし、とりあえず1~2年で100店舗をすぐに出店するという急成長さが凄い。

これ以外の焼肉も価格と味のバランスが取れていて、旨い三昧なのですが、あまり取り上げられていない僕が一押しするメニューがこれ。

20121126172629a76.jpg

半殺しキムチ。名前だけ聞くと物騒ですが、実は信州は野沢温泉の名物で、野沢菜のキムチ。少量でもとにかく辛いんですけど、これがまた焼肉にも合う合う!! 野沢菜漬の水分を半分しぼる(=ころす)からこのネーミングになったみたいです。

ふたごのまかない丼というメニューにも入っていて、実はこれもヤミツキ。是非商品化して取り寄せ出来るんだったら常に冷蔵庫にほしい一品です!


好み:★★★★☆

店名:ふたご 中目黒店(をはじめ都内に数店舗展開中)
住所:東京都目黒区上目黒3-14-5 ティグリス中目黒Ⅱ 1F
電話:03-3791-2515
時間:【月~金】17:00~翌2:00(L.O.翌1:00) 【土・日・祝】17:00~24::00(L.O.23:00)
休み:無休
価格:4~5,000円前後
[ 2013/01/09 08:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

サクサクッ柔らかなカツレツ【かつれつ四谷たけだ@四ツ谷】

四ツ谷駅近くにあるしんみち通りは飲食店がズラリと並び、ランチ時や夜になると近所のサラリーマンでごった返すまさに四谷エリアの胃袋を満たす場所。

そこにあるかつれつ四谷たけだはいつも行列でごった返す有名店。前はエリーゼという有名洋食屋だったんですけど、揚げ物部門だけが店名を変えて同じ場所で営業をしているみたいで、ちなみに四谷三丁目付近には、同店の洋食部門にいた方がやっているキッチンたかというお店もあり、こちらも人気店。たけだはTVにもよく紹介されており豊富な揚げ物メニューが人気。今回は店名にもなっているカツレツを。

201212270748165c4.jpg

注文が入ってから揚げるサクサクっとした軽い衣と柔らかい肉、それに特製のデミグラスソースが味を引き締めます。ご飯が何杯も進むように設計されているかのよう。

カツレツ以外にも、10食限定の熟成ロースカツやメンチカツ、そしてカツカレーなど人気選手も多く控えており何度も通える超優良店ににっこり。

好み:★★★★

店名:かつれつ四谷たけだ
電話:03-3357-6004
住所:東京都新宿区四谷1-4-2 峯村ビル 1F
時間:[月~金] 11:00~15:00、17:00~21:00、[土]11:00~15:00
休み:日・祝
価格:[夜] ¥1,000~¥1,999| [昼] ~¥999
[ 2013/01/07 10:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
カテゴリー
コメント
データ取得中...
プロフィール

たべわん

Author:たべわん
福岡出身、東京在住の食べ歩き好き☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。