ちょっと、腹ごしらえ2。 旨い「この一品」 

~everyday gourmet~ 東京、福岡を中心に全国を食べ歩くグルメニスト。美味しいお店、グルメランキング、お取り寄せもあり★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旨い!ドラゴンチャーハンと餃子【みんみん@赤坂】

食通の知り合いから是非食べて欲しいということで連れて行ってもらったお店を紹介します!

前からチェックは入れてましたが、丁度地下鉄各駅から少し歩くところにあり中々伺うことができませんでしたが、これは良い機会。今回は赤坂駅から20分ほど歩きました笑

『みんみん』さんです。


人気のドラゴンチャーハン。


こちらも人気の餃子。
スポンサーサイト
[ 2014/11/26 10:32 ] ■東京 | TB(0) | CM(0)

関東有名とんこつラーメン店巡り1【ばりこて@杉並区高円寺南】

僕はどちらかというと郷に入りては郷に従えのタイプで、東京に住むことになって確かにとんこつラーメンを気軽に食べれなくはなったものの、逆に色々なラーメンが食べれることを楽しみたいと思う方。とはいってもやはり福岡県民の血がながれているので、とんこつラーメンには飢えてますw
で、東京にいると、本場のとんこつみたいに美味しいお店知りませんかと結構聞かれることも多いんです。。

その時になんで答えるかというと、『あんまり食べてないのでわからないから逆に教えてください』なのですw

てことで、これじゃまずいということで、色々な方に聞いたりネットで調べたりして興味を示した関東のとんこつラーメン店巡りを随時アップしていこうと思いました!

で、まずはネットでよく出る有名店【博多ラーメンばりこて@杉並区高円寺南】さん。

見た目泡が立っていて、結構どろっとしているように思えると思いますが、
食べるとさらっと行けちゃうタイプですね。と言いながらも麺とスープの絡みが絶妙。
ぱっと見は思わず、かの元気一杯を思い出しました。味は全然違いますよ、勿論。。

レビューなど見ると長浜ラーメンと博多ラーメンを混同して記載している人が多いですが、
ここはHPにも書いてある通り博多ラーメンを目指していることは明白。
(ここ色々書くとラオタなのがばれるので、今回はあえて書きません←)

店舗でシッカリを出汁をとっているお店で高評価もうなずけます。
後は好みの問題かな。平日の夜訪問で初めて食べたので何とも言えませんが、
やや出汁力が足りないように思いました。ベストの日はこの日よりはるかにおいしいのだろうと思います。

臭みもあまりないので、こちらでは受け入れられるはず。
福岡にはこの手のタイプは意外とないので、店主さんが独自に研究したんでしょうね。

簡単なおつまみもあり、焼酎と餃子も頼みましたが、これが薬院の八ちゃんを彷彿させるチビ餃子。
中々ツボをつかれた味で、なんとおかわりしちゃいましたwwww


近所にこのようなきちんとしたお店があると、嬉しいですよね。ごちそうさまでした。

好み:★★★☆

店名:ばりこて
電話:03-5378-0326
住所:東京都杉並区高円寺南1-30-15
時間:[火~土]11:30~15:00、17:30~翌2:00、[日]11:30~15:00、17:30~23:00
休み:月曜



たこ焼きとハイボールで気軽に飲む【築地銀だこ ハイボール酒場 八重洲地下街店】

夜の待ち合わせに少しだけ時間があるときや、仕事が終わって軽く飲みたいと思った時に、立ち飲み屋があるととても便利。東京で意外と目につくのが、あのたこ焼き屋銀だこが展開している『築地銀だこ ハイボール酒場』。

北海道と大阪に現時点で1店舗ずつ。後はほぼ関東近辺だけで展開しています。今後は全国に増えるんでしょうね。これがいつも気になってしょうがなかったんですけど、先日軽く立ち寄ってみました♪

写真 (1)

たこ焼きはテイクアウトも出来るので、いつものあのカリカリ&トロトロのもの。これとハイボールって中々合うし、手軽ではありますね。ハイボール350円とたこ焼き6個入りで450円の計800円也。

好み:★★★

店名:築地銀だこ ハイボール酒場 八重洲地下街店
電話:03-5299-9200
住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 外堀地下2番通り
時間:11:00~23:00
休み:無休
価格:[夜] ¥1,000~¥1,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999
[ 2013/01/30 08:00 ] ■東京 | TB(0) | CM(1)

洋風テイストの鶏白湯ラーメン【潮@神田】

神田付近は、東京の中でもラーメンの激戦区の一つ。好きなラーメン店が結構あるので、どのお店に行っていいか本当に迷います。そんな激戦区に昨年(2012年)9月にまたまた新進気鋭のお店がオープン。潮というお店で、にほんいち醤油を使用した和出汁がきいた醤油ラーメンと、洋風アレンジ風の鶏白湯ラーメンの2枚看板が売り。

今回は雑誌でも紹介されることが多い、鶏白湯そばを注文しました。

写真


見た目個性的ですよね~。白いスープにアスパラや刻みベーコン、ポーチドエッグ、ブロッコリー等のラーメンとは思えないトッピング。生クリームのコクの中に、大山鶏を煮出したという鶏出汁がしっかりベースとしての存在感を出していて、かなりわかりやすい味。個人的には生クリームなしが好みではあるけど、これもアリといえばアリ。一度は試したくなる味ではありますね。挑戦的な姿勢には拍手です。


好み:★★★☆

店名:潮 (うしお)
電話:03-6206-9322
住所:東京都千代田区神田淡路町2-4-4 アール神田淡路町 B1F
時間:11:00~19:00(L.O)※スープなくなり次第終了
休み:日曜日
価格:[夜] ~¥999 | [昼] ~¥999

グルメバーガー人気NO1のチーズバーガー【A&G DINER@渋谷区神宮前】

いよいよ本ブログ初登場のグルメバーガー。福岡ではあまり食べることが出来なかったカテゴリーですが、さすが東京は群雄割拠のごとくひしめき合ってます。今回は銀座線外苑前駅すぐそばにある人気店、A&G DINER(エーアンドジーダイナー)に伺いました。

あの食べログで5点満点中4.11(2013年1月現在)という驚異の数字を出しているお店で、2010年12月17日に、人気バーガー屋のGORO'S DINERが、ASCLASSICSDINER@駒沢のプロデュースで、新しくリューアルオープンしたお店だそう。店名のAとGはそれぞれの頭文字です。毎月変わるマンスリーバーガーも人気の様子。

カジュアルでそこまで席数がないお店はお昼時に行くと行列必死ですね、間違いなく。今回は夕方位の時間だったので、並ぶこともなく注文することが出来ました。今回はチーズバーガーで!!

写真 (2)

具材がぎっしり詰まっているので、手で押しつぶして食べるのですが、とにかくパティがジューシー!!肉汁がジュワ~っと溢れる溢れる。しゃきしゃきレタスとトマト、チーズ、オニオンをカリッと焼いた風味良いバンズではさんで食べる至福のひと時。まさにオーケストラのごとく、ぞれぞれが主張しすぎず全体のバランスが絶妙に取れている。なるほど人気の秘密はわかりますね。これからのグルメバーガー食べ歩きも俄然楽しみです☆

好み:★★★★☆

店名:エー アンド ジーダイナー (A & G DINER)
電話:03-3403-9033
住所:東京都渋谷区神宮前3-41-2 岡本ビル 1F
時間:11:30~22:30(L.O.21:30)、【日祝】11:30~18:00(L.O. 17:30)
休み:火曜日
価格:[夜] ¥1,000~¥1,999| [昼] ¥1,000~¥1,999

女性も気軽に来れるうどん屋【ごりあん@福岡市中央区警固】

最近福岡も讃岐系を含め、うどん新店が多くできています。今回は昨年(2012年)7月にオープンした警固の「ごりあん」に伺いました。外観、内装含めお洒落でカフェのような雰囲気のお店ですが、出てくるうどんは本格讃岐風のうどん。このギャップが最近のはやりですかね~。

メニューも、きつねうどんや、野菜天などの温と、お店のおすすめの鳥天ぶっかけを始めとする冷たいうどん、そしてかま玉系などで構成されてます。今回は寒かったのでお店おススメの鳥天が入った鳥天うどんを注文。

写真 (1)

提供の器も店内だけでなくお洒落ですね~。センスがいい。ビジュアル的にも考えられてます。鳥天は揚げたてで5個位入ってます。下味もきちんとついていてジューシー。おつまみとしてもイケそう。麺は讃岐風にエッジがきいており、温だけどしっかりとした噛みごたえがあるのでぶっかけなどで食べるとより麺の旨みが楽しめそう。出汁もスッキリさっぱりで飲みやすい。枯節(かれぶし)を使用した和出汁がこのすっきり感、清涼感を出しています。今度はぶっかけを是非楽しみたい♪


好み:★★★☆

店名:ごりあん
電話:092-714-5511
住所:福岡県福岡市中央区警固2-11-10 高橋ビル 1F
時間:[月・水~金] 11:30~14:30 17:30~22:00 [土] 11:30~15:00 17:30~22:00 [日・祝] 11:30~15:00 17:30~21:00
休み:火曜日・第2水曜日
価格:[夜] ¥1,000~¥1,999 | [昼] ~¥999

唐津のとんこつラーメンはワイルドだぜぇ~【田の久@唐津】

大体タイトルなどに、その時の流行語を入れていたりすると、後から見直した時に古いっ!ってなってしまうんですけどあえて入れてみました!昔ながらのとんこつラーメンというのは九州でもどんどん少なくなっているんですけど、佐賀県唐津市に行くとそういう店がまだまだ残ってます。

唐津といえば一竜軒となるわけなんですけど、営業時間の関係で上手くタイミングが合わなければ中々行けず。この日も正月明けに行ったんですけど、日曜日という事で一竜軒は断念。でも豚骨ラーメンがどうしても食べたかったので、田の久にかなり久しぶりに伺いました。

お昼時でもあったので地元のお客さんでいっぱい。そんな中ラーメンを注文しました。

写真

ビジュアルからわかる濃厚なスープは本日は結構ライトな味わい。とはいえ、北部九州外の方からしたら十分にど豚骨と思われます。これですこれ。豚骨の旨みがしっかりと出た臭みのある出汁。それに中太麺で柔目に茹でた麺が佐賀流。こういうワイルドなスープは中々九州でも食べることが出来ないので、こうやって遠征したくなるのです。

今年は何杯好みのとんこつラーメンが食べれるかな☆

好み:★★★★☆

店名:田の久 (たのきゅう)
電話:0955-78-1398
住所:佐賀県唐津市石志3274-1
時間:11:30~16:00
休み:水曜日
価格:[昼] ~¥999

博多の鉄なべ餃子はここできまり!【博多祇園鉄なべ@祇園】

博多といえばひとくち餃子。帰福すると食べたくなるB級グルメの決定版。その中でも地元の人も観光客にも人気なのが「鉄なべ」。名前は皆さんもよく聞くのではないでしょうか??市内に何店舗も同名のお店があるんですけど、やはり好きなお店は祇園にある「博多祇園鉄なべ」。平日からお客さんが多い人気店です。

鉄板にぎゅうぎゅう敷き詰められた餃子はビジュアル的にも素敵。ビールを何杯も頼みたくなりますね。

写真

外側はカリカリっと。鉄板の余熱でそのまま置いておくと余計カリッとなってしまいますが、そこはまあご愛嬌。焼きというより揚げのような焼のような不思議な餃子です。接客も人によるけど、そっけなかったり強引だったり、人情味があったり。そういうところがまた博多らしくてよかやん!

好み:★★★★

店名:博多祇園鉄なべ
電話:092-291-0890
住所:福岡県福岡市博多区祇園町2-20
時間:17:00~翌0:30
休み:日曜・祝日(盆休み・年末年始休みあり)
価格:[夜] ¥1,000~¥1,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999

芝で本格派蕎麦発見【蕎麦 案山子 (そば かかし)@港区芝

福岡にいる時は余り食べなかった蕎麦。でもお江戸ですと結構蕎麦店も多く、お昼は勿論夜もお酒を飲みながらというおとなな感じのお店が多く伺うことが増えてきました。

ある日曜日の昼下がり、サッパリしたいものが食べたくなり「蕎麦を食べよう」という選択肢が頭に浮かびたまたま芝にいたので近くで評判の蕎麦屋さんに立ち寄りました。蕎麦 案山子 (かかし)です。14時頃の入店だったんですけど、日曜の昼だからからか近所の方らしき常連さん風の人が皆お酒を。昼から蕎麦とお酒。いいですね~。

今回は一人じゃなかったので、人気の「辛味おろし蕎麦」と「葱汁蕎麦」を注文しシェアして食べることが出来ました。

写真

「辛味おろし蕎麦」はかつおが効いたつゆに名前の通り辛味たっぷり、でもえぐみがない大根おろしと一緒にズルズルっと食べれます。その辛味がいいアクセントとなり中々のお味。もうひとつの「葱汁蕎麦」は写真に写っているとおり温かい甘めのつゆにつけて召し上がります。

どちらも、白めでややコシがある蕎麦のほのかで繊細な蕎麦にとても合う食べ方。お洒落でシンプルな店内は今良くあるモダン系ですが、蕎麦自体は本格派。一品物も少数ながら選りすぐりのようす。今年は蕎麦と日本酒のコンビをもっと体感したい☆

好み:★★★★

店名:蕎麦 案山子 (そば かかし)
電話:03-6272-4416
住所:東京都港区芝2-12-9 波ビル 1F
時間:[月~金]11:15~14:00、18:15~22:00 [日]12:00~15:00
休み:土曜・祝日
価格:[夜] ¥6,000~¥7,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999

B級グルメ日田焼きそばの老舗【みくま飯店@大分県日田市】

焼きそばといえば今B級グルメの熱いカテゴリーの一つ。全国のB級グルメが集まるイベントのB1グランプリでも、富士宮焼きそばや、横手焼きそばなどが受賞するほど、一般庶民には馴染み深いもの。
福岡県のお隣にある大分県の日田市にも、日田焼きそばというジャンルがあり想夫恋などの有名店が展開したりしている。そして数ある日田焼きそばの中でもオススメなのが、みくま飯店の焼きそばです(^^)

fc2blog_20121206065224e6b.jpg

家族経営でされている小さめの店内は観光客は勿論地元客にも愛されています。
焼きそばの麺とシャキシャキもやし、そして豚肉というシンプルな具材で、最後にカリカリに麺を焼き上げるのでパリッとした部分と適度に柔らかい部分の麺ともやしの食感が面白く、香ばしいソース味がよく絡んでとっても美味しい☆

一緒についてくる豚骨スープもさらりとした癖がない塩豚骨で焼きそばを脇で盛り上げます。

日田市は温泉もあるし、九州に来た際には是非立ち寄りたいお店の一つです♫


好み:★★★☆

店名:みくま飯店
電話:0973-22-7261
住所:大分県日田市隈1-5-21
時間:11:00~23:30
休み:不定休
[ 2013/01/23 07:00 ] ■大分 | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
カテゴリー
コメント
データ取得中...
プロフィール

たべわん

Author:たべわん
福岡出身、東京在住の食べ歩き好き☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。